目指せマイナス5キロ

無理して体重を落とすのは禁物。健康的に痩せましょう。

流行のプチ断食

手作りで出来るプチ断食用野菜ジュースの作り方

投稿日:2012年7月21日 更新日:

ダイエットブームに乗ってタレント・モデル・アスリートなどの間でも流行し、今や一般人にも根強い人気の断食ダイエット。
二泊三日程度のダイエットコースを用意した泊りがけでのプチ断食までありますね。

特に野菜ジュースでの断食が人気。市販の野菜ジュースを利用するかたもおられるようですが、せっかくなので手作りで出来るプチ断食用野菜ジュースの作り方について書いていきたいと思います。

レシピはそれこそ自分の好みの野菜やフルーツを何でも組み合わせて作ればいいのですが、基本的にニンジンは必ず入れること。そしてりんごもいいですね。必ずジューサーか手で摩り下ろすかどちらかの方法で作ってくださいね。例えばこのニンジンとりんごのジュースを作るレシピ。

ニンジンとりんごは皮ごとよく洗う。ニンジンのへた、りんごの芯を取り除き、適当な大きさに切ってジューサーに投入。(もしくは摩り下ろし)好みでレモン汁を加えれば出来上がりです。

ニンジンはミネラル・ビタミンが豊富で体に必要な栄養素をほとんどカバーしています。ニンジンの味が苦手でない方は、にんじんだけを使ったニンジンジュースでもいいですね。好みでセロリやオレンジジュースを追加するなど、日替わりで変えるのも飽きない手かも。
断食をすることで失われる栄養素を野菜ジュースで一気に回復しましょう!

発酵させた酵素ドリンクの方が栄養が高くておすすめですが、これは市販の専用ドリンクがおすすめです。

簡単!週末断食の具体的な手順

通常、プチ断食は2日以内の断食のことを言います。短期間のためストレスがたまりにくく、体調管理がしやすいこと、忙しい人でも気軽にチャレンジできることなどから人気がありますが、断食は、断食をした期間と同じだけ回復食の期間が必要になる、ということは頭にいれておかなければなりません。

つまり、2日断食したらあと2日は消化のいいもので胃をならしていく期間になります。
そのため、週末断食という場合には、週末中ずっと断食するのではなく、土曜日の3食を断食し、日曜日に復食を完了する、というのが標準のスケジュールになります。

具体的には、土曜日の朝から食事を抜き、必要に応じて自家製の生ジュースや酵素液などを飲んで過ごします。水分は1日700cc以上はとるようにしましょう。
日曜日の朝は回復食の1食目になりますが、絶食の反動でついドカ食いしてしまいがちです。回復食も絶食のうちと考え、おかゆや味噌汁などでゆっくりスタートし、夕食までに戻していきます。
3食ないし、もう少し回数を増やして、少しずつ食べるようにしてもかまいません。

-流行のプチ断食

関連記事

no image

ファスティングは便秘改善に効果あり?

ファスティング(断食)をすることで、便秘が改善されるのか調べてみました。 結論から述べると、人によってはファスティングによって便秘が改善されるという事です。

no image

ファスティング後の復食のコツと食事内容

ファスティングは2日間程度の短期間でも、絶食状態になることにはかわりないので、胃腸をゆっくりと慣らしていく必要があります。その過程を復食といいますが、これを怠ると、体調を崩してしまったり、過食へつなが …

no image

ファスティングでなぜ肌荒れが治るのか?

ファスティングは短期間で減量を達成できるだけでなく、美肌になることで知られています。どうして肌荒れが治るのでしょうか。

no image

ファスティングジュースを作るときの注意点

ファスティングとは簡単に言うと絶食のことですが、全く何も口にしない、もしくは水だけを飲む、という状態ではストレスがたまるだけでなく、必要な栄養素が欠乏して体調を崩す可能性も。 そんな時におすすめなのが …

no image

自宅でプチ断食するときの正しい方法について

ファスティングは、普段酷使している内臓を休め、身体の老廃物を外に出す効果が期待できるダイエット法です。 自宅でも手軽に行えるのが魅力なファスティングですが、ただ何も口にしなてはいけない訳ではありません …

記事グループ

ダイエットの体験談は、個人の感想です。誰でも同じ結果になるわけではありません。 食生活の改善と、適度な運動が大切です。