目指せマイナス5キロ

無理して体重を落とすのは禁物。健康的に痩せましょう。

ダイエット雑談

太らないように便秘に気を付ける

投稿日:2012年6月3日 更新日:

便秘になると、いつまでもお腹の中に溜まっていますよね。
単純に、便自体の重さで体重計の数字も増えるというのもあります。

普通なら排出される余計な糖や脂質などが吸収される可能性があります。

また、腸の働きが低下している状態なので、代謝も下がってしまいます。

気をつけているのは、便秘にならないこととむくまないようにすることです。
便秘対策として、毎日1回はバナナやリンゴなどを入れたミックスジュースをミキサーで作って飲みます。

毎日果物を食べるのは大変ですが、ジュースなら苦にならず続けられます。
バナナには、食物繊維やフラクトオリゴ糖が多く含まれています。本当はまだ青いバナナの方が難消化性デンプンが多いので、便秘の解消には向いているようですが、あまり売ってないし、食べにくいです。

リンゴは善玉菌のエサになるペクチンが豊富。このペクチンは、皮に多く含まれているそうです。
なので、皮ごとミキサーに入れています。

あとは暇をみては、お腹のマッサージをします。腸の位置に合わせて、両手で挟みこむようにトントンとたたきていきます。右下→右上→左上→左下と移動するのがコツです。
座り仕事や立ち仕事の場合、どうしても下半身がむくんできますが、放置しているとそれが脂肪をまきこんでどんどん太ってしまいます。
そうならないよう、毎日こまめにリンパの流れをよくしてむくまないようにします。寝転がって脚をあげて自転車こぎをしたり、膝裏をトントンと軽くたたくのも効果的です。
エコノミークラス症候群の予防にもなるし、気分転換にもなるのでおすすめです。

食習慣などの生活習慣を改善しても、便秘が1週間以上続いたり、腹痛や嘔吐を伴う場合には、一度病院を受診することをおすすめします。
便秘外来がある病院もありますし、なければ消化器内科や胃腸科でOKです。

-ダイエット雑談

関連記事

チアシード

お腹が膨れる飴「満腹30倍」を食べてみた

友人と食事に行った時の事です。 友人が「満腹30倍」という飴を持っていました。 水を含むと30倍に膨れるというバジルシードを含んでいるそうで、ご飯を食べる前に飴を舐めてお腹を膨らませる事で食べ過ぎを防 …

no image

ダイエット目的のジム通いが失敗でした

最初はダイエット目的でジム通いを始めました。言うほど太ったわけではありませんが、早めに対処したほうが良いと思ったので近所にあるスポーツセンターを利用することにしました。

no image

更年期のダイエットの難しさ

私は、40歳までは、ダイエットには無縁でした。10代の頃は、30k台で、20代では、出産後も、43kgをキープできていました。 まず、最初に、自分の体型がまずいと意識したのは、48歳の時、事故で入院し …

no image

ウォーキングで3キロやせました

私はウォーキングで体重を3キロほど落としました。 朝、出勤する前に自宅から駅を往復しました。往復でちょうど40分くらいでした。

no image

寒天で間食ストップダイエット

暑くなると、冷たいデザートがとってもおいしいのですが、そういうものっておいしいほど高カロリーなんですよね。 でも食べたい気持ちは我慢したくはない・・・ということで、最近私はデザートを手作りしています。 …

記事グループ

ダイエットの体験談は、個人の感想です。誰でも同じ結果になるわけではありません。 食生活の改善と、適度な運動が大切です。