目指せマイナス5キロ

無理して体重を落とすのは禁物。健康的に痩せましょう。

ダイエット雑談

二の腕引き締め&ダイエット

投稿日:2012年8月3日 更新日:

いよいよ夏が近づいてきましたね。
半袖から見える二の腕のお肉が気になる季節ですよね・・・
私もけっこう二の腕はムッチリなんですが、先日通っているボイストレーニングの先生からいい体操を聞きました。

好きな曲をかけてその間5分くらい、両腕を体の後方に突き出します。
そして両手で水道の蛇口をひねるようにくいっくいっと回します。
やってみると結構疲れるのですが、二の腕の余分なお肉がひねられているので、ききそうな気がします。
それに肩を一緒に動かすから肩甲骨も一緒に動き、肩甲骨の間あたりにある褐色脂肪細胞を刺激してくれるとのこと。

褐色脂肪細胞の活動が活発だと代謝が上がるそうですよ。
好きな歌と一緒に引き締め&ダイエットになりそうでいいですよね。
これから夏までしばらく続けてみるつもりです。

5分が辛かったら、3分くらいの曲でやってみましょう。
最初はテレビのCM中だけでもいいと思います。まずは簡単なことでもいいから、とにかくやってみる。
そうしているうちに、めんどうなことにも取り組もうという意識に変わっていくそうです。

引きこもりの人が、毎日スリッパをそろえるようにしたら、外に出かけられるようになったという話もありますよ。

実は、部分やせは効率が悪い?

お腹をやせたいから腹筋ばかりをして、二の腕をやせたいから二の腕プルプルマシンを使う・・・というのは効率が悪いそうです。

そもそも『やせる』というのは、筋肉を使って脂肪を燃焼させることなのですが、やせたい部分の筋肉を使えば、やせたい部分の脂肪だけが使われるわけではないことをご存知でしょうか。

そう、部分やせというのは、基本的に不可能なのです。筋肉を使って、体のどこかの脂肪がやせていくのです。
もちろん、筋肉が引き締まることで見た目が良くなるというのはあります。

ちなみに、お腹の周りは、少し脂肪がついただけで目につきやすい分、少し脂肪がとれたら『やせた』と分かりやすい部分ではあります。
さて、では何をしたら効率よくやせるのかということですが、やはり一番いいのは、20分以上有酸素運動をする、ウォーキングやジョギングが効率的です。全身の筋肉が使われることが理由です。また、基礎代謝があがるので、普段の生活でも脂肪が燃焼されやすくなります。腹筋や二の腕の筋肉は小さいので、脂肪をたくさん燃焼させるには不向きです。

また、最近では20分間継続した運動でなく、短時間を繰り返した場合でも脂肪燃焼効果があることが分かっています。
持久力の無い人は、繰り返しの運動で頑張ってみましょう!

-ダイエット雑談

関連記事

no image

お菓子少し、運動少しのプチダイエットで-5キロ目指してます。

お菓子の食べすぎで、体重が気になってます。 ですが、大好きなお菓子を完全に食べなくなるのは無理があるし、以前ダイエットの為に完全にお菓子を断ったところ、結局リバウンドしてしまいました。

チアシード

お腹が膨れる飴「満腹30倍」を食べてみた

友人と食事に行った時の事です。 友人が「満腹30倍」という飴を持っていました。 水を含むと30倍に膨れるというバジルシードを含んでいるそうで、ご飯を食べる前に飴を舐めてお腹を膨らませる事で食べ過ぎを防 …

no image

ひねりを加えてお腹痩せを目指す

ダイエットの基本と言えばやっぱり運動ですよね。 私も最近お腹周りが気になってきたので、腹筋を鍛える運動によるダイエットを始めようと思います。

no image

めんどくさがり屋の私が考えたズボラダイエット

これまで何度もダイエットを経験しては、挫折してきた私。 「ダイエットは明日から」「今日だけ食べてもいいかな」なんて甘い考えが捨てきれず、いつも失敗してきました。

no image

太らないように便秘に気を付ける

便秘になると、いつまでもお腹の中に溜まっていますよね。 単純に、便自体の重さで体重計の数字も増えるというのもあります。 普通なら排出される余計な糖や脂質などが吸収される可能性があります。

記事グループ

ダイエットの体験談は、個人の感想です。誰でも同じ結果になるわけではありません。 食生活の改善と、適度な運動が大切です。