目指せマイナス5キロ

無理して体重を落とすのは禁物。健康的に痩せましょう。

ダイエットに挑戦した話

すりおろしリンゴで便秘が改善し、ぽっこりお腹が平らに

投稿日:2016年12月5日 更新日:

リンゴ
現在36歳の女性、兼業主婦です。私は今でこそ、自分のお腹を中心に体質改善に成功し、健康的なお通じおよび日常生活を満喫できております。
ですが以前はこうではなく、20代初めまでは特に、便秘とそれに伴うガスの膨張感、いわゆる「下半身・お腹ぽっこり」状態にとても悩んでいました。

年頃なのに、体のラインをしっかり出せずに体型を隠すような服装ばかりを着て、口の悪い友人からは「おばちゃんみたい」とよくからかわれていたものです。
それに対して溜息をつきながら、「この便秘がちのお腹を改善して、ぽっこりをスッキリできたら、コンプレックス解消になるんだけどなあ…」と思っていました。

ですが、大学の授業がなくお昼をゆっくり家で過ごして「おもいッきりテレビ」を見ていたときの事です。みのもんたさんが健康習慣を紹介しており、「すりおろしたリンゴを食べることで、腸内環境が改善し、体質が激変する!」といった趣旨のことを仰っていたのです。

ええっ?と思い、リンゴが大好きな私は思わずこたつに身を乗り出して詳細を聞きました。
何でも、皮ごとすりおろしたリンゴを毎食後に食べ続けると、リンゴの持つ整腸作用が働いて便秘が改善されるというのです。
番組内ではつややかな肌のおばちゃんたちも、こぞって「下半身ポッチャリなどに効果がある!」と後押ししているのです。これぞ、私のための健康ダイエット法!と私はいきり立ちました。

その後、すぐに近所のスーパーを回り、一番安いリンゴを1キロほど購入して帰りました。そのまま食べても美味しそうですが、ここはやはりみのもんた氏に従わねば!と思い、一人暮らしの狭いキッチンで、果汁を四方に飛ばしながら悪戦苦闘してリンゴをすりおろしました。

「ふう!リンゴをすりおろすって結構力がいるのね!汗かいちゃったし、実はこれでもう痩せてるかも!」といい気にもなりました。さてそれを大型タッパーに入れておき、夕食後に取り出して食べました。

「うーん…いいんだけれど変色して茶色になっちゃってるし、普通に食べた方が美味しい気が…でもこれでダイエットになるんだから、まあ我慢しましょう。」

そうして次の日も終日、すりおろしリンゴを食べ続けました。ですが夕食後のリンゴは、さすがに変色が激しく、発酵臭が漂い出したので放棄。半日分を作るのが限界、と感じてその後はできるだけその都度、リンゴをすりおろしていくようにしました。

3日目でお通じが改善

それを続けて3日目。「あれっ」と思うくらいにすんなりとしたお通じが始まり、立て続けに一日2回。それ以降は、毎日の頻度でずいぶん楽なお通じが出るようになり、「リンゴ効果!」と喜びました。
体重はさほど変化がなかったのですが、なによりお腹部分の膨張感がすっきりと解消されていったのが劇的に嬉しかったのです。
ぽっこりとしていたお腹が、しだいになだらかに、平らになっていくのが実感できました。

ですがこのリンゴすりおろしダイエットには大きな穴がありました。私はたまたまリンゴが旬の時期に始めたのですが、やがて2週間ほどでスーパーからは安いリンゴが消え、毎日何百円も出してリンゴを購入することが辛くなったのです。

すりおろすという行為もかなりの力が要るので、しだいに腕が筋肉痛で辛くもなりました。
ある時「切るだけにしよう…」とすりおろさずに食べ始め、ダイエットは霧消してしまったのです。

ただ、習慣として果物を食べるくせがついたのが良かったようで、リンゴの他にもプラム系や柑橘類を時々食べることで、便秘がちなお腹は改善に向かって歩み出しました。

結果から見れば、「果物デザートで美容ダイエット法」にしても良かったのかもしれません。
ただすりおろすことで効果が上がるリンゴに出会い、その効果を味わったからこそ、その後の便秘改善への努力にもつながったと思います。
食べ方を変えるダイエット法は、無理なく始められるダイエットですから、楽しみつつ痩せたい!という方は積極的に試してもいと思います。

-ダイエットに挑戦した話

関連記事

no image

餃子スープを食べて半年で5キロダウン。(30代女性)

私が独自に考えて成功したダイエット食が、餃子スープでした。 大きな鍋に、もやしやキャベツなどの食物繊維の多い野菜と、餃子を入れて中華味に味付けをしたスープを作ります。 それを夕飯の時に食べるだけで、か …

no image

フラフープダイエット(30代女性)

食事制限をして痩せるのではなく、エクササイズ系で体重が減らせるができるものを探していたところ、ビヨンセもやっていたというフラフープダイエットに出会いました。

no image

キャベツダイエットで便秘解消。おすすめカレーキャベツ。(40代女性)

単品ダイエットは危険だといわれていますが、たしかにそれ「だけ」では栄養もかたよるし危険だと実体験で実感しました。 ですから私が実践したのは1食置き換えダイエットです。

ごはんを食べない

産後太りで一念発起。晩御飯でお米を食べないダイエット

私は現在35歳になる主婦です。 子どもの妊娠、出産で元の体重から10キロ太ってしまいました。 45キロから55キロまで増えていました。 元々太りやすいわけではありませんでしたが妊娠中の食欲に勝てず…。 …

no image

私が成功した『国立病院のダイエット』(40代女性)

私の体重は旦那より重いです。だから、普段から気づかれないように冷や冷やします。 食べるのが大好きなので、カロリーを相当とっているんですよね。

記事グループ

ダイエットの体験談は、個人の感想です。誰でも同じ結果になるわけではありません。 食生活の改善と、適度な運動が大切です。